寄宿学校のジュリエット 第93話 ネタバレ&考察!

   

  

今回は「寄宿学校のジュリエット」の93話について、ネタバレ&考察記事を書きたいと思います。

ぜひ読んでくださいね!

 

Sponsered Link

 

黒と白の合同会議!

 

露壬雄とペルシアが代表となり、藍瑠たち3年の監督生の引退が近づいてきました。

 

 

執務室の窓際にたたずむ藍瑠は

「肩の荷が下りるので、引退が待ち遠しい 最後まで仕事を全うしよう」

 

 

部屋に入ってきた胡蝶と手李亞にそう言います。

 

 

 

さて、別室では新しい監督生たちが集まり、黒犬と白猫の合同会議が行われています。

 

 

会議の内容は体育祭について。

 

 

露壬雄は黒犬と白猫の混合でチームを作る案を出します。

 

 

それに対してスコットは、体育祭は白猫と黒犬が唯一、公に戦える舞台なので、混合チームにするのは断固反対だと異議を唱えます。

 

 

そして、スコットに微妙な距離を作るペルシア・・・

 

 

「スコシア」の件で、ペルシアは完全に引いてしまっているようです( ̄▽ ̄;)

(スコシア:ペルシアのコスプレをして、ペルシアになりきっているスコットのこと)

 

 

ですがスコット自身は「スコシア」の記憶を失くしてしまっていました。

 

 

それはさて置き・・・

 

 

体育祭を盛り上げるためのエキシビジョンマッチを混合チームでやるのはどうか、と玲音が提案します。

 

 

露壬雄はアビにも意見を求めます。

 

 

アビは自分が代表になれなかったことを引きずっていて、玲音が選挙をかき乱したせいだと話を蒸し返します。

 

 

露壬雄:「玲音の事はもういいだろ」

 

アビ:「何かばってんの 好きなの!?」

 

露壬雄:「ガキみてーなこと言ってんじゃねーよ」

 

アビ:「俺様やペルシアに謝罪すらない奴と仲良くなれなんて虫がよすぎる」

 

 

露壬雄とアビの口論を止めようと剣を振りかざすペルシア。

 

 

「2人とも やめなさい!!」

 

 

露壬雄とアビはギリギリ避けることができましたが、その剣を顔面に受けたのは・・・

 

 

ちょうど部屋に入ってきた藍瑠でした。

 

 

「そこに直れ 貴様ら(♯▼皿▼)」

 

 

ここから30分にも及ぶ藍瑠のクドクドとした説教が続きました。

 

 

俺たちも成長しているんだ 3年にも引けを取らないはずだと露壬雄が反論します。

 

Sponsered Link

 

2年生監督生 VS 3年生監督生

 

3年生にも引けを取らないという露壬雄の発言に

 

 

「2年と3年のどちらが優れているか、エキシビジョンで白黒をつけよう」

 

 

いつの間にか窓辺に腰かけていたケットが言います。

 

 

そこへサイベルとレックスまでもが現れて、露壬雄たちを挑発します。

 

 

「ゲームで何が計れると言うんですか?」

 

 

その場を治めようとするペルシアに

 

 

「ペルシアさん 自信がないのでしょう? 3年生に負ければ新生監督生としての威厳を失いますからね」

 

 

と、サイベルは言い放ちます。

 

 

それを聞いた藍瑠は

 

 

「サイベルの言う通りだ・・・ 逆もまたしかりだがな」

 

 

と、つぶやきます。

 

 

この言葉に露壬雄は、エキシビジョンで3年生監督生たちと対戦することを了承します。

 

 

「2年対3年監督生 下剋上対決だ!!」

 

 

露壬雄の大きな勘違い

 

いよいよエキシビジョン当日になりました。

学校中が大盛り上がりですが、ほとんどの生徒たちは3年生監督生が圧勝すると予想しています。

 

 

もし負けたら生徒たちに頼り甲斐がないと思われてしまうと心配するペルシアに、露壬雄は藍瑠の「逆もまたしかり」の意味を伝えます。

 

 

露壬雄:「監督生として十分に認められていない以上、どうしても兄さん達と比べられてしまう でも、もしこの試合でオレ達が勝ったとしたら?」

 

ペルシア:「まさか先輩達は私達を勝たせるためにこの場を・・・」

 

露壬雄:「きっとそうさ これは3年からオレ達への手向けなんだ」

 

 

朱奈とカールによるエキシビジョンマッチのルール説明が終り、ついに試合開始のトスが上がりました。

 

 

3年生の粋な計らいに胸を借りるつもりの露壬雄でしたが、レックスの強烈な攻撃にいきなり突き飛ばされてしまいます。

 

 

「何か勘違いをしていないか露壬雄・・・

オレ達の目的は徹底的に貴様らを潰し、自惚れや慢心を消し去ることだ」

 

 

 

全然勝たせる気 なかったぁ(゚◇゚;)byロミオ

 

今回はここまでとなります!

 

 

☆おまけ☆

エキシビジョンのルールは?

「正門」と「裏門」をそれぞれのゴールとして、ひとつのボールを奪い合い、相手のゴールへ先にボールを運んだチームが勝利となります。(時間は無制限、一本勝負!)

相手への直接的な暴力はNG、接触はOKです。

 

Sponsered Link

 

感想・考察!

黒犬と白猫の合同会議は言い争いが絶えませんが、みんなが一同に集まっているのは率直にうれしいです。

 

新生監督生たちの更なる活躍をこれからも楽しみにしたいです。

 

エキシビジョンマッチはどうなるのでしょうね。

2年生チームにも3年生チームにも好きなキャラがいるので、どちらにも勝ってもらいたいです。

 

 - 少年マガジン